スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
★ブログランキングに登録しました!ランキングUPにご協力ください★ click!!→

第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会第3回戦vsアンジュヴィオレ広島試合結果のお知らせ

第37回皇后杯全日本女子サッカー選手権大会第3回戦vsアンジュヴィオレ広島の試合結果をお知らせいたします。

INAC神戸レオネッサ 〇5‐0● アンジュヴィオレ広島

【試合開催日】
2015年11月21日(土)

【会場】
コカコーラ・ウエスト広島スタジアム/14:00

【得点者】
3分:11髙瀬
20分:22伊藤美
23分:10大野
48分:11髙瀬
75分:27増矢

【スターティングメンバー】
GK:1海堀あゆみ
DF:3鮫島彩、4田中明日菜、5甲斐潤子、7中島依美
MF:6南山近千明、8澤穂希、22伊藤美紀
FW:9川澄奈穂美、10大野忍、11髙瀬愛実

【サブメンバー】
GK:28渋澤杏奈
DF:2近賀ゆかり、17三宅史織
MF:18杉田妃和
FW:27増矢理花

【交代】
55分:22伊藤→27増矢
66分:6南山→18杉田
81分:7中島→2近賀

【松田監督試合後コメント】
相手が前から来たので、背後のスペースもあってそこを上手く活用できましたが、当然良くない時間帯も
ありました。繋ぐと繋ぐだけ・・・裏を狙うと裏を狙うだけ・・・など、どうしても判断のところで課題はありますが、
もう少しスピードコントロールして攻撃のところで味付けをしていけたらと思います。

最初少しバタついたのは、積極的な気持ちのところで、攻撃に比率がかかってしまったためです。
両サイドバックが、一気に高い位置を取りすぎて、センターバックのところで相手のプレッシャーに
はまってしまいました。
前半が終わって、(ボールを持っている人に対しての)サポートの角度や関わり方を修正しました。
ハードワークは一番ですが、ただ前に行くこだけではなく、動きなおすところでハードワークをもっと増やして
いこうと話ました。

トーナメント戦はやってみないと分かりません。
点を取られないだけではなく点を取らなければいけないですし、攻守のバランスをもっと詰めていかな
ければなりません。カウンターを受けるシーンもたくさんありましたし、点を取りたいという気持ちが
守備のところでほころびを作ってしまったりするので、そこも修正していきたいと思います。

年間を通じて、最初にやりたかったことは詰めてきたつもりです。その結果、ハードワークとか
スピードの部分とか、シンプルなプレーがおろそかになりがちでした。終盤はそこを強調してやってきました。
本来は両方使い分けられるのがベストですが、今はどちらかに偏ってしまう傾向があるので、ラストまで
短い期間ですが、修正して臨んでいきたいと思います。

【観客数】
1340人


無事に準々決勝進出が決定しました!

次回は12月19日(土)
味の素フィールド西が丘にて
vs ASエルフェン埼玉
11:00キックオフです!
ぜひ応援よろしくお願い致します!!

優勝目指して、頑張ります!

★ブログランキングに登録しました!ランキングUPにご協力ください★ click!!→

コメント

あと少しで優勝です、玩張って。
【2015/12/03 13:25】 URL | HY #-[ 編集]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

プロフィール

inac_staff

Author:inac_staff
プレナスなでしこリーグに所属する女子サッカーチーム「INAC神戸レオネッサ」のフロントスタッフがチームの裏側を綴る日記です。

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近の記事

ブログ内検索

過去ログ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。